スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知から抗がん剤

今日は新年初めての診察日、H大病院は相変わらず混んでます。    それだけ、病気の人が多いって事ですよね・・・2009年4月に告知を受け、二日後にH大病院のM先生の診察を受けました。M先生は姉の主治医で、主人の身内の時も相談に乗っていただいたので面識もあり自分が乳癌になったら、この先生に手術してもらいたいと思っていました。その日、ゆっくり時間をとってもらい色んな説明をしてもらいました。・小葉癌・大きさ 5cm  塊にならいでバラバラにある・小葉癌の場合、両胸にできる可能性が高い・大きさを考えたら抗がん剤は必要手術より、すぐ始められるということで術前抗がん剤を5月18日からと決めました。最後に先生が「できるだけの事は、すべてしますからね」って、なにげな一言に身体の力がフッと抜け自分がどれだけ緊張していたのか、わかりました。GW前に治療の事が決まったので連休中は気が楽になり、カツラを買いに行ったり色々抗がん剤治療に入る準備ができました。          あと、姉妹には言ってたけど両親には乳癌の事は言いにくく 2人も娘がってのもねー。散々悩んで姉や妹とも相談して、姉の家に遊びに来たときに思い切って言ったら以外と普通・・・姉が元気になってるので「抗がん剤して切ったら治るからー」何か乳がんズレしてるのよね。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん闘病記 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うりれお

Author:うりれお
・兵庫県
・2009年乳がん告知
浸潤性小葉癌
 術前化学療法 TC4クール
 左全摘手術 放射線25回
 現在、ホルモン治療中

リンク
このブログをリンクに追加する
クリックよろしくお願いします!

banner_24.gif 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。